桃さん ベルタ葉酸のアンバサダー就任

「あいのり」で世界を旅していたのは約12年前のこと。いまでは活躍の場を広げ、ブログやインスタグラムで大人気の桃さん。2020年12月に妊活を乗り越え、妊娠を発表。赤ちゃんを迎える準備をしながら過ごす、喜びと不安の日々をインタビュー、本音で語っていただきました。

「BELTA」葉酸サプリの公式アンバサダー 桃さん、先輩ママ社員 田中さん
桃さん プロフィール

1985年生まれ、東京都出身、小学2年生から中学3年生までイギリスで過ごす。2007年にフジテレビの恋愛バラエティ番組『あいのり』に出演。出演後はブログの執筆、本の出版、コスメやファンションなどのプロデュース業など幅広く活躍中。2020年12月にSNSで第1子を妊娠したことを報告。

自分のカラダと向き合い、旦那様と協力しながら乗り越えた妊活期

今年12月に妊娠発表をされた桃さん。念願の妊娠生活を迎えて、
少しずつママになる実感は生まれてきたのでしょうか。

桃さん
実は、まだ実感がわかなくて。ドラマのようにお腹に喋りかけるようなことはまだやってないんです。これから性別がわかったり、お腹も大きくなってきたら、湧いてくるかなと思ってるんですが、友達からは、「生まれてから始めて本当に考え方変わるよ」って言われるので、そんなものなのかなと思ってます。

昨年12月に婚約をすませ、同時に妊活をスタートさせたという桃さんですが、

その背景には子宮頸がん予備軍という事実があったそうです。

桃さん
いつ子供が作れなくなってしまうかわからないから、焦る気持ちはありました。旦那様は6つも年下なのですが理解してくれて、とても安心しました。でも食生活はあまり変えられなくて、お酒を控えたりはしましたが、頑張れば頑張るほど、うまくいかないときにダメージが大きくて……。あるときからなるべく気にしないようにしたり、向き合い方を調整してました。なので不摂生だったときもあるんです。サプリに助けられてましたね。

妊娠してたら出来ないことを
あえて予定に入れてました(笑)

いろいろと試していく中で、やっぱり
タイミングが一番重要という桃さん。

桃さん
(ブログのコメントなどを読むと)排卵日がわかってない人が多い印象です。アプリだとかで排卵日を予測したりできますが、身体のことなのでもちろん個人差があるので、人によってはズレてることも多いみたいです。まずそこがすごい大事で、排卵検査薬を2本線のやつから3本線に変えたらわかりやすくなったり。でも検査薬で「いまだ!」ってわかっても、そのときしかないから焦って旦那さんと少し揉めてしまったり、なんでわからないの!とイライラしてしまったこともあります。

誰しもが経験する夫婦の認識の差、

桃さんは夫婦のコミュニケーションを
前向きに工夫されたそうです。

桃さん
なるべく検査薬とか、排卵検査薬とかは結果報告がすぐできるようにしてました。自分一人でやっちゃって、今日だったよって伝えるタイミングとか、いつ言おうとか考えるのもいやなので、そうするのが楽でした。最初はひとりで検査してたんですけど、今日だよって言いにくかったことがあって、じゃあ、いまするの?って、なにか難しいんですよね。やっぱり共通の認識としてもってもらいたかったので(そうしました)、実際どうやって排卵日をつたえればいいのかってブログのコメントでもよく聞かれるんですよ。

ユニークなストレス解消方法も
おしえてくれました。

桃さん
その月に妊娠してたらできない予定を立てるようにしてました。胃カメラとか大腸検査とか、妊娠してたらできないこと。生肉たべにいくとか富士急にいくとか、いろいろです。でもその中でカラダを温めることもたくさんしました、サウナとか、ホットヨガとか、鍼とか腸もみなんかも行きましたね。

おおらかなママになって、
明るい家庭にしたい!

子供が泣いていても過敏になりすぎないようにする!という意気込みの桃さん。

桃さん
手を抜くということではなくて、あんまり神経質になりすぎないように子育てしたいなと思ってます。実際どういう気持ちになるかまだ分からないんですけど、泣いてもあえて構いすぎずにって意気込んでるんです。仲のいい友達からよく聞く話では、気にしすぎると雰囲気が悪くなったり、赤ちゃんにもストレスがかかるらしいので、できるだけおおらかに。実際、友達ママは赤ちゃんとお家に遊びに来て、ホコリが多いところで遊んでいても、「いーのいーの免疫強くなるから」って(笑)、そのぐらいの明るい感じがいいなと思ってます。

子育ての向き合い方は
夫婦でしっかり話し合って。

桃さん
具体的な育児ルールというより、夫婦で協力し合ってやるぞ!って言いあってます。初めての経験だし、わからないことだらけですけど、働き方からちゃんと考えて、夫婦で話し合って子育てに向き合いたいと思ってます。もちろん友達の先輩ママにもたくさん頼りたいと思ってます。それに今回BELTAさんともご縁ができましたので、色々アドバイスお願いします!

妊活・妊娠中のお客様へのメッセージ

桃さん
改めて、妊娠って奇跡なんだなと実感しました。そう思うと言えることなんかなくて、ただ「私の場合は」っていうことでしかありません。個人的に思うのは、妊活を初めたばかりの方は産婦人科には早く行ったほうがいいと思いました。いろいろな検査がありますし、ひとつひとつ確かめていっている間は、前向きでいられます。検査項目がまだ残ってると安心感を感じたんです。やれることはやりきるって、自分に言い聞かせてました。妊娠・出産に関しては、まだまだ分からないことばかりなので、ぜひ一緒に頑張って行けたらと思っています!

“桃さんもおすすめ” 初回特別価格 “今すぐ申し込む”