SDGsへの取り組み

BELTAのSDGsについて BELTAのSDGsについて

持続可能な社会の
ためにできること

持続可能な社会のためにできること

ライフステージをあなたと育む

BELTAでは、「ライフステージをあなたと育む」というコンセプトの実現に向け、様々な取り組みを行っています。
女性のライフステージの変化に伴う特有の悩みに寄りそいながら、世の中の女性が体や心の変化に前向きでいられるように応援しています。

ライフステージをあなたと育む

BELTAでは、「ライフステージをあなたと育む」というコンセプトの実現に向け、様々な取り組みを行っています。
女性のライフステージの変化に伴う特有の悩みに寄りそいながら、世の中の女性が体や心の変化に前向きでいられるように応援しています。

SDGs 全ての女性のライフステージに寄りそい、社会の発展に貢献するため、 BELTAでは様々な取り組みを行っています。

SDGs 全ての女性のライフステージに寄りそい、社会の発展に貢献するため、BELTAでは、様々な取り組みを行っています。

SDGsGOALS

SDGs(持続可能な開発目標)とは

Sustainable Development Goalsの略称。持続可能でより良い世界を目指すために、2015年9月の国連サミットで決められた国際目標です。国連に加盟する193の国が、2016年から2030年の15年間で達成する目標として掲げたもので、17の目標と169のターゲットから構成されています。

BELTA社員

BELTAの取り組みと対応するSDGs項目

女性の健康をカラダとココロの両面からサポート

女性の健康をカラダとココロの両面からサポート

・妊婦や胎児のために必要とされる葉酸の栄養機能食品「ベルタ葉酸サプリ」の販売(延べ40万人)

・妊活中や妊娠中に女性が抱える悩みに対して、経験者や管理栄養士が様々な観点から1on1でサポートを実施

・ライフステージ変化に伴う悩みをシェアし解決するプラットフォーム「&BELTA(アンドベルタ)」の運営

葉酸の認知拡大に向けて自治体や産院と連携した取り組み

葉酸の認知拡大に向けた自治体連携の取り組み

・葉酸の認知拡大や妊娠初期の摂取促進に向けて、50以上の自治体と連携し、母子手帳公布の際に葉酸サプリの無料配布を実施(延べ1万人数以上に配布)

・葉酸の認知拡大や妊娠初期の摂取促進に向けて、2万の産院と連携し葉酸やサプリに関する啓発パンフレットを配布

女性の健康に関連した情報発信・啓発活動の実施

女性の健康に関連した情報発信・啓発活動の実施

女性がライフステージ変化に伴う悩みに対して、一人で考え込むことのないよう、不妊治療や女性キャリアに関する啓発イベントの開催や参画(過去4回実施)

ライフステージ変化を経ても長く働き続けることの出来る環境整備

ライフステージ変化を経てのキャリア形成の仕組みづくり

・自社独自で育休・産休復帰オンボーディングプランの作成

・妊婦や不妊治療者に通院時の特別休暇を付与

・育休中でも社員が交流に来たり、育休明けの社員が搾乳時に活用できるよう授乳室を設置

・Forbes JAPAN WOMEN AWORD 2017 小規模部門にて第2位受賞

・2020年採用者男女比率は男性:女性=4:7

・従業員男女比率は、男性:女性=2:3

・女性管理職の比率70%

SDGsGOALS

持続可能な社会づくりに向けて

昨今、女性の健康課題について注目が集まっています。しかし、情報不足などにより自身の体に向き合うことができていない人や、悩みを一人で抱え込んでしまっている人も大勢います。
BELTAではこうした人に向けた啓発活動や情報発信、サービス提供を通して、女性のエンパワーメントや少子高齢化の解消に影響を与え、SDGs達成に貢献することを宣言します。