妊活にファスティングはなぜ効果的なのか?

ファスティングをしている女性

妊活ファスティングを始めたいけど効果ややり方がわからない、という方は多いのではないでしょうか?妊娠への1番の近道は「妊活ファスティング」と言われるほど、ファスティングは効果的な方法です。

この記事では、ファスティングが妊活に良い理由や、正しいやり方を解説していきます。ぜひ妊活の体づくりとしてファスティングを始めましょう。

妊活マイスターが監修

BELTA専属妊活マイスターの顔写真

BELTA専属
公認上級妊活マイスター
(一般財団法人 内面美容医学財団認定)
大島 由紀 (おおしま ゆき)

妊活にファスティングが必要な理由

お腹に手を当てている女性

妊活を始めるにあたり、不妊治療の有無に関わらず妊娠しやすい体づくりは必ず行う必要があります。

不妊の原因の多くは「卵子の質」と言われてるにもかかわらず、不妊治療では卵子の質を高めることはできず、誘発剤での排卵のお手伝い程度しかできません。

そこで体づくりに最適なのがファスティング(断食)です。
ファスティングはダイエットのイメージが強いですが、体質改善として非常に効果的なため、不妊体質の方から注目が高まっています。

不妊を改善!妊活ファスティングの効果を解説

ではなぜファスティングが不妊改善に効果的なのか、その理由は「ミトコンドリアの活性化」と「体内毒素のデトックス」の2つです。

ミトコンドリアを活性化して卵子の質を高める

ミトコンドリア

卵子の質を高めるために、近年注目されているのが「ミトコンドリア」です。
卵子は排卵や成熟の段階で非常に多くのエネルギーを使用しますが、このエネルギーを供給するのがミトコンドリアです。

ミトコンドリアはエネルギーを生産する時に活発に働くため、ファスティングで空腹(エネルギーが必要な状態)にすることで、ミトコンドリアを活性化することができます。
そうすると卵子により多くのエネルギーが供給されるため、卵子の質が高まります。

ミトコンドリアと卵子の質
について詳しく見る

体内毒素をデトックスして体質改善

身の回りの有害物質にさらされる女性

身の回りの環境には化学物質や食品添加物などの有害物質がたくさん存在しています。これらは体内毒素となり、体に様々な不調を引き起こします。
不妊症や、生まれてくる赤ちゃんの障害もこれらの有害物質が影響していると言われています。

・空気中の排気ガスやダイオキシン

・食べ物に含まれる残留農薬や着色料

・化粧品や洗剤に含まれる化学物質

・ナプキンや衣服に含まれる化学繊維や染料

本来は尿や便と一緒に排出されますが、摂取量が過剰だと体に蓄積されます。そうすると排出機能が弱まりどんどん蓄積して体の調子が悪くなっていきます。

これらの毒素を排出するために有効なのがファスティングです。定期的に体内毒素の排出(デトックス)をすることで、体の調子が整っていきます。

※参考:断食で体をリセット妊活ファスティング(横田麻衣著)

妊活ファスティングの正しいやり方

食事風景

排卵後と生理後どっち?行う時期やタイミング

妊活ファスティングを行うタイミングとして最適なのは「生理後」です。
生理後は代謝が良くなるため、ファスティングの効果が高まります。デトックスをした綺麗な体で排卵を迎えましょう。

おすすめは毎日1食置き換え+月1ファスティング

1日置き換えの食事例

基本的な進め方としては一般的なファスティングと同じですが、ストレスがたまると妊活に悪影響を与えるため、無理のない程度で継続することが一番です。

BELTAでは酵素ドリンクを使って、毎日1食置き換え+月1回生理後のファスティングをおすすめしています。

詳しい進め方や、準備期、復食期の食事のコツは以下の記事を参考にしてください。

ファスティングのやり方を
詳しく見る

ファスティングの効果をあげるなら酵素ドリンク

酵素ドリンク

酵素ドリンクは消化の必要がなく、最低限のカロリーで必要な栄養素を摂ることができるため、代謝を下げずにファスティングをスムーズに進めることができます。

酵素ドリンクを選ぶポイントとしては「原料数」と「熟成期間」です。
原料数が数十種類と少ないものは栄養が偏ってしまいます。また、酵素ドリンクは野菜や果物などの原料を熟成発酵することで、吸収しやすい低分子にしています。熟成期間が短いと吸収効率が悪くなってしまいます。

酵素ドリンクを選ぶ時は以下の条件を満たしたものを選ぶようにしましょう。

・原料数が100種類以上

・1年以上熟成発酵させたもの

妊活を効率よく進めるファスティング後の過ごし方

ファスティング後は栄養吸収力が高まる

デトックスや代謝向上の効果により、ファスティング後は栄養吸収力が高まります。
妊活を成功させるためには、ファスティング後に十分な栄養を摂ることがポイントになります。
特に葉酸は、神経管閉鎖障害の予防として妊活中からの摂取が重要で、厚生労働省も妊娠1か月前からの摂取を推奨しています。

サプリメントで妊活に必要な栄養を補う

ファスティング後の栄養補給に妊活専用サプリメント

妊活時に摂りたい栄養素を全て食事だけで賄うのはなかなか難しいです。

特に、葉酸は野菜から摂れる量が限られており、加熱調理によって効果が低下します。また、ビタミンも加熱による影響を受けてしまいます。そのため、サプリメントを活用して必要な栄養素を補うことがおすすめです。

妊活専用のサプリメントとファスティングを組み合わせて、妊娠に向けた体をつくりましょう。

妊活・不妊治療経験のあるスタッフが専属サポート

専任カスタマーサクセス

BELTAはこれまでに78万人以上の妊活・妊娠中のお客様をお手伝いしてきました。
妊活ファスティングは人によって進め方が変わるため、専任担当がお客様の状況を把握しながら最適なご提案をさせていただきます。お困りの方はぜひご相談ください。

※2024年4月現在 妊活中のサポートを
詳しく見る

関連記事

関連商品

なかなか妊活が上手くいかない、、、
妊娠に向けた体を作るならこちら

なかなか妊活が上手くいかない、、、
妊娠に向けた体を作るならこちら