産後の抜け毛はいつからいつまで続く?原因と対策について

髪の毛を気にしている女性

妊娠中と比べて、産後になると「抜け毛が一気に増えた」、「抜け毛がひどい」と感じる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

産後の抜け毛にはさまざまな原因があります。「いつからいつまで続くのか?」、「どんな対策をすればいいのか?」をここで確認しておきましょう。

産後の抜け毛は、出産して2〜3ヶ月後に起こり始める

出産後に抜け毛が増加することを出産後脱毛症と言います。出産をしてから主に、2〜3ヶ月後くらいで感じる方が多く、ほとんどのママが経験するものです。

正常な場合でも1日に50本〜100本は抜けると言われていますが、この時期はそれ以上に抜けるのが特徴です。お風呂場の排水溝や、ブラシをしているときに気づくことがほとんどです。

抜け毛のピークは4〜6ヶ月頃、半年〜1年で落ち着く

個人座はありますが、産後4〜6ヶ月の間が抜け毛のピークと感じるママが多いです。その後、半年〜1年くらいで落ち着いていきます。また、同じ時期に新しい毛が生え始め、元のボリュームに戻っていきます。

産後の抜け毛はずっと続くものではありませんので、心配しすぎたり、考えすぎないことがポイントです。

産後の抜け毛の原因

髪の毛がついているブラシ

ホルモンバランスの変化

産後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの変化だと言われています。妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んな時期です。エストロゲンという髪の毛の成長を促進する女性ホルモンが、妊娠中は強く働いているので、髪の毛があまり抜け落ちず、成長し続けます。しかし、出産を機に女性ホルモンが一気に減少し始めます。

すると、ヘアサイクルが元に戻り始め、妊娠中に抜けるはずだった髪と同時に抜けていくため、抜け毛が増えたと感じます。

子育てによるストレス

産後は家事に追われたり、慣れない育児に振り回されたりと大変な時期です。また、夜泣きや授乳などで、十分に睡眠を取れないことも多くあります。

このような慣れない育児や睡眠不足によるストレスも抜け毛を悪化させてしまう1つの原因です。

頭皮環境の悪化

産後は女性ホルモンの変化によって肌質も変わることが考えられます。

肌に合わないシャンプーなどを使っていると、肌を守る役割の皮脂を必要以上に洗い流してしまい、頭皮環境の悪化につながります。その結果、健康な髪が育ちにくい環境になってしまいます。

産後ダイエットによる栄養不足

妊娠中に増えた体重を早く戻したいというママは多いのではないでしょうか?

しかし、無理に痩せようとして、あまり食事を取らずにいると、栄養不足につながります。栄養が足りていないと、体の不調だけでなく、髪にも栄養が行き渡りません。

産後の抜け毛の対策

バランスの取れた食事

バランスの取れた食事

まずはバランスの取れた食事を心がけましょう。偏った食事をしていると、髪だけではなく、体全体にも栄養が行き渡りません。しっかりと3食取らなくても、小分けにして食事を取ることも大切です。

その中で特に意識して摂りたいのは、髪の毛の元となるタンパク質です。肉・卵・魚・大豆類などに多く含まれています。

睡眠時間の確保

子どもと寝ている親子

家事や育児で十分な睡眠を取ることは難しいと思いますが、睡眠は成長ホルモンの分泌を促したり、ストレスを軽減することが期待できます。

一度に多くの睡眠時間を確保することは難しくても、昼寝などの仮眠をうまくとりいれていきましょう。

育毛剤を使う

育毛剤を使う

頭皮に直接栄養を与えることができ、頭皮環境を整える効果が期待できます。産後の肌は刺激に弱いので、無添加で低刺激のものがおすすめです。

頭皮に優しいシャンプーを使う

頭皮に優しいシャンプーを使っている女性

特におすすめなのは、適度な洗浄力で肌に優しい、アミノ酸系の成分が配合されたシャンプー。洗浄力が強いシャンプーは刺激が強く、頭皮が必要以上に皮脂を分泌してしまい、汚れとして蓄積する場合があります。

産後の抜け毛は病気ではない

産後の抜け毛は病気ではない

産後の抜け毛は一種の生理現象のようなもので病気ではありません。あまり気にしすぎるとストレスに繋がる可能性もあります。「産後は抜け毛が増えるものなんだ」とあらかじめ理解しておくことが大切です。

カスタマーサクセスへご相談ください

カスタマーサクセスにご相談ください

BELTAは今まで約40万人以上のお客様のお手伝いをしてきました。専任のカスタマーサクセス担当がつき、どんなお悩みにも本気で寄り添います。「抜け毛が心配」「カラーやパーマはいつからできる?」などのお客様の疑問にお答えします。