赤ちゃんの日焼け止めは
いつから?大人用も使えるの?
紫外線対策のポイント

日光浴をする赤ちゃん

赤ちゃん用の日焼け止めはいつから使えば良いの?大人用も使って良いの?といった疑問にお答えします。また、赤ちゃんの紫外線対策のポイントも抑えて、デリケートな赤ちゃんの肌を守ってあげましょう!

日焼け止めを使うのは、外出が増える生後2〜3ヶ月目頃から

日光浴をする赤ちゃん

基本的には、赤ちゃんのお出かけは1カ月健診後からとされているので、それまでは日焼け止めを使う必要はありません。少しずつ外出が増える生後2〜3ヶ月目頃から、必要に応じて塗り始めましょう。
赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄く、バリア機能が弱いため、大人以上にこまめな保湿と紫外線対策が必要です。
生後6ヶ月以前の赤ちゃんに使う場合は特に、肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんにおすすめの
日焼け止めの選び方

不安な場合や、初めて使う時はパッチテストを

初めて日焼け止めを塗る際、できればパッチテストをしましょう。赤ちゃんの腕の内側に少量の日焼け止めを塗り、炎症などが起こらないかチェックします。特に問題がないことを確認してから、顔や体の広範囲に塗ってあげると安心ですね。
万が一、少しでも異変を感じたら使用を中止しましょう。

赤ちゃんの腕

赤ちゃんには、大人用ではなくベビー用の日焼け止めが最適!

赤ちゃんの手

お子さまの皮膚は大人よりずっと薄く未熟で、外からの刺激にとてもデリケートであるため、肌へのやさしさを配慮した成分配合になっている、赤ちゃん用の日焼け止めがおすすめです。また、成分だけでなく、赤ちゃんのデリケートな肌のことを考慮し、塗りやすさや落としやすさに注目したアイテムも多いです。

大人用の日焼け止めは3歳以上から

3歳以上でお肌にトラブルがないお子さまには、大人用を使える日焼け止めもあります。ただし、それでも小学生くらいまでは敏感肌用の日焼け止めを使うのが無難です。
また、3歳以降も赤ちゃん用の日焼け止めを使用することは全く問題ありません。反対に、大人でも敏感肌の人は、赤ちゃん用の日焼け止めがおすすめですよ。

赤ちゃんの紫外線対策のポイント

数時間したら日焼け止めを塗り直す

量が少なすぎたり、日焼け止めが汗や擦れで落ちた場合など、思わぬ日焼けをすることがあります。2〜3時間ごとに塗り直した方が、より効果的です。

日陰で休憩する

木陰に移動する赤ちゃん

どうしても長時間お出かけする場合は、こまめに日陰に入り水分補給と休憩をはさみましょう。

紫外線が強い時間帯の長時間のお出かけは避ける

特に紫外線が強くなると言われている4月~9月の日中で、20分以上の日差しを浴びる外出は避けた方が無難です。

赤ちゃんの服装は、帽子や羽織りで通気性が良い素材を

赤ちゃんの服装

薄手の羽織りやガーゼのおくるみで日ざしをガードし、帽子を嫌がらなければつばの広い帽子を被りましょう。赤ちゃんの肌着や服には、肌への刺激が少なく、通気性・速乾性に優れた、綿100%の素材がおすすめです。
また、赤ちゃんは大人よりも汗っかきなため、汗をかいていたらこまめに着替えをしましょう。汗をかいたままの衣類を着せていると、あせもの原因になってしまうことも。

「赤ちゃんのあせもの対策と予防法」を詳しく見る

UVケープや日傘を活用

帽子を嫌がる赤ちゃんは、UVケープや大人の日傘を活用して日よけをしましょう。

日焼け止めは虫除けの前に塗る

日焼け止め→虫除けの順番で塗りましょう。虫除けは匂いで虫を近寄らせないようにするため、一番外側に塗る必要があります。日焼け止めと虫除けを併用することで、効果が失われることはありません。

過剰な紫外線対策のやりすぎにも注意!

紫外線防止をする赤ちゃん

紫外線を浴びると、日焼け、皮膚がん、シミ・しわなどを引き起こすというリスクがありますが、紫外線にはビタミンD合成を促すというメリットもあります。
ビタミンDは不足すると、骨の発育不良などを引き起こす「くる病」の原因となります。

ビタミンDは食品からも摂取できますが、母乳育児の赤ちゃんはもともとビタミンDが不足しやすいことが知られています。また、ビタミンDを豊富に含む、魚や卵、キノコなどを離乳食で十分摂れない乳児なども不足が心配されます。
こうした場合に過度な紫外線対策をすると、かえって体に良くないことがありますので、紫外線対策のやり過ぎにも注意しましょう。

紫外線吸収剤不使用!ベルタベビー日焼け止めシートUV

ベルタベビー日焼け止めシートUV

赤ちゃん用の日焼け止めには珍しいシートタイプで、白残りや色ムラ、液だれがしにくく、外出先でも簡単に塗れて便利なUVケア。赤ちゃんの肌にやさしいこだわりの成分で、紫外線だけでなく乾燥も防ぎ、ついでに汗も拭き取れるので、肌を清潔に保つことができます!

「ベルタベビー日焼け止めシートUV」を詳しく見る